2003年1月、私が初めてクロスカントリーフライトをした時の体験。
板敷から北東方向へ向かっていた時、ウェーブソアリングに成功した。(その時は良く理解していなかったが)

高度2000mから回さなくても、どんどん高度が上がっていく。
下を見ると雲が沸き上がり、後方を見ると一面の雲海になっていた。
夢に見ていた雲の上でのフライト!
もう感動で寒さも忘れていた。

気付くと高度は3150m。
ふと太平洋の方向を見ると、水平線が明らかにカーブを描いている。
『地球って本当に丸かったんだ…』
そう呟いていた。

ハンググライダーに乗って、地球そのものを感じた瞬間だった。
d0106999_1063651.jpg

[PR]

by yujisuzukis | 2011-04-11 18:11 | ハンググライダーの魅力

<< ハンググライダーの魅力 ~とんび①~    リンク集 >>