南陽の大会、結局初日~4日目までは悪天候でキャンセル。
最終日、やっと飛べたがゴールならず。。。

今回は久しぶりにタスクコミッティーを任命されタスク設定等を行ったが、大会を運営していく難しさを感じた。
選手が楽しく参加できるようなタスク設定(キャンセルの有無も含め)は選手の可能性や思い、気象予報等様々な要素を考慮して決めないといけない。
もっと深く考えなきゃな。。。


フライトはと言うと、63kmタスクの中22kmでLD。
先頭集団で飛んでいたが、苦手な±0の激渋サーマルで粘りきれず脱落。
結局このサーマルを粘りきり1500m近くまで上げきった3人が最長フライトでトップ。
僕と同い年のRっぺいが優勝した。
同年代が優勝するのは嬉しい。おめでと!

にしても、あのサーマルは渋かった。。。
イタリアにもあんな渋いサーマルあるのかなぁ?
[PR]

by yujisuzukis | 2011-05-09 23:52 | フライトログ

<< 第2回 テクニカルミーティング...    南陽スカイフェスティバル初日二日目 >>