僕の想い出のフライト ベスト3に入るのが、ある早朝のフライトだ。

何をするわけでもなく、ただ滑空しただけ。
でも、その朝の空は風もなく空気の乱れもない、ただひたすらに静か。
まだ陽射しもない空を、鳥のさえずりを耳に、小さな雲をすり抜け、静寂の空間を泳ぐ。

まさに幻想の世界を空中遊泳した瞬間だった。
[PR]

by yujisuzukis | 2011-06-09 03:00 | ハンググライダーの魅力

<< ハンググライダーの魅力 ~初ゴール~    6月2日(金)板敷フライト >>