今回はGoodコンディションと激渋コンディションが入り混じり、ゴールするのがとても難しい大会になった。
まぁ初日はそれに対応できずゴールできなかったんだけど。。。


初日の反省

○スタート前のサーマルが流されてしまい、しかもスタート直前にサーマルがなくなり結局600mしかない状態でスタート切るはめに。
→弱いサーマルでもしっかりしがみ付いていれば、良いスタートは切れた。
○高峰山でやっとサーマルが強くなったので、前の集団に追いつくべくスピードを上げた結果、先頭集団に追いついた。
→コンディションが良いときは速く飛べる。
○小川町の先でコンディションが渋くなったにも関わらず先を急いでしまい、結果高度を上げられずLDしてしまう。
→コンディションの変化にもっと早く気付いて、キープハイで動くべきだった。

当たり前のことだけど、「とにかくコンディションの変化を気にすること」
特に追いかける展開だと、焦っていて気持ちに余裕がないので気付き辛い。
どんな時でも、冷静にその時の状況を見つめること。
やっぱり当たり前のことをしっかりやらないと。。。
[PR]

by yujisuzukis | 2012-03-26 23:39 | フライトログ

<< 板敷SFの反省 Day 2    今年2戦目 板敷SF >>