前回の書き込みからすっかり遅くなってしまった。
来週末のハンググライダー日本選手権に向けて、しっかり反省しえおきましょ。

板敷スプリングフライト 2日目

○スタートラインあたりのコンディションがかなり渋かったが、2回目のスタート時間で上手くスタートできた。
 <反省>結果的には1回目のスタート時間に板敷側からスタートしたIたさんがかなり速く飛んでいた。ただ考え方としては自分の選択は間違っていなかったと思う。

○中盤、「低くても前」を意識しすぎて、結局先頭集団においていかれてしまった。
 <反省>前を意識するのではなく、強いリフトで上げきることを意識していれば良かった。コアを早く見つける能力がまだまだ足りない。

○後半、コンディションが渋くなったと判断し、弱くてもしっかり高度を上げてから移動した。
 <反省>コンディションの変化を感じ取ることができたのは良いが、実際コンディションは思っていたよりも良かったみたい。ただ、ゴール手前10kmくらいがかなり渋かったので、やはりここでも切り替えが必要となった。


~総合反省~
○結局は基本である「コンディションの変化を読む」ことが大事。これを今後もっと意識していくべし。
○焦りがちな性格を踏まえると、「しっかり上げてから移動する」といった意識を持っていこう。


もうすぐ日本選手権があるので、このあたりを意識して挑むかな。
[PR]

by yujisuzukis | 2012-04-13 12:47 | フライトログ

<< アスリートカフェ    板敷SFの反省 Day 1 >>