最終日(タスク2)

TO-JR-ゲートボールー牛小屋ー小学校ーコカコーラーLタンクー岡田運動公園ー龍門LDの37km

・デパーチャーオープンの30分前、12:00ですでに高度1800もあるがスタート出来ないので遊んでたら、スタート時には高度1200。100m上に大竹(山口大の同期)。少し後ろに高く元ちゃん(田中元気、日大の一個下)。ちょっと遊びすぎた・・・。
・JR取って、ゲートボール取って、牛小屋取って、上げなおして小学校取る頃には元ちゃんのちょっと後ろ。
・コカコーラ取った後、元ちゃんは沖を進みLタンクへ。自分はちょっと低かったので、寺山に戻って上げなおす。
・TOで良いリフトに入り、1600mまで上がり、Lタンクを取って1500m。500m下には元ちゃんがいる。この時点で勝利を確信。
・前日の様子では、川沿いはリフト帯になっており、全然落ちずにファイナルグライド出来たので、残り15kmで高度1500mで充分ゴール出来ると思い、ファイナルグライドに入る。
・竹房まではあまり落ちずに進めたが、その後強いアゲンストとキツいシンクにはまり、大幅に高度ロス。500mくらいで岡田を取れれば弱いリフトにかまって風下に流せばなんとかゴールできると思い、無理やり取りにいく。
・しかし、結局岡田を取った頃には300mを切っており、風下に流すもあえなくLD。アウトサイド0点。

すぐ後に元ちゃんが来たが、やはり低く岡田にLD。地元社会人のサダボンさんもやはり岡田を取って自分のところにLD。

結局2,30分後に来た服部くんや大竹が高く岡田を取ってゴール方向へ向かっていった。

優勝は山口大で僕と同期の大竹が持っていった。


とても悔しいがあの状況では仕方なかった気もする。
ただ、もっと条件を見極める力が必要だと思う。

[PR]

by yujisuzukis | 2007-03-18 17:44 | フライトログ

<< 日本選手権2007in板敷    日本学生選手権2007in龍門... >>