今年の日本選手権では6位に入賞し、ポイント大会では久しぶりにTOP10入りすることが出来ました。
いい結果を残せたのは、なんと言ってもLITESPEED RSのおかげです。

今世界を騒がしているグライダー・LITESPEED RSはとにかくソアリングが調子イイ!!
へたれた僕のグライダーとは違い、コントロールは角有り並。始めはコントロールの軽さに慣れずにいましたが、機体にソアリングを任せていたらあっと言う間にサーマルトップへ。
機体のレスポンスが早くて強いので、荒れたサーマル内での対処がなかなか慣れなかったけど、荒れてなければ渋くても降りる気がしない。一番力を発揮するのはサーマルの最下部と最上部かな。機体自体がリフトに絡んでいくので、低高度のまとまっていないリフトでも浮いていられる。また、サーマルトップの弱いリフトでもしっかり上がり、他の人より高く居られるのでその後の展開がラクになる!
さらに、RSはサーマルのコアの位置を教えてくれる。コアが自分の右側にあると、右翼がまるで『コアはこっちだよ』って言っているかのような挙動を示す。

VGを引いてのグライドは、ロールが軽い分揺れちゃって慣れるのにちょっと時間がかかるかも。その代わりにサーマルの発見はしやすいかな。それになんと言っても簡単に高速域が出るのがうれしいです。

早く来ないかなぁ~~~

[PR]

by yujisuzukis | 2007-05-30 01:25 | 世界選手権

<< 反省~プレワールド初日~    5月26日リッジサーマル >>