プレワールドのトラックログをSee Youで再生し、反省してみました。

①スタートから30分後にトップ集団から遅れ、5,6人の集団で飛ぶ羽目に。その後、30分で完全に一人ぼっちになってしまっていた。
   →スタート前、直後は良いサーマルをいち早く発見・獲得し集団の中で良い位置をキープする。

②ゴールまでの軌跡を見ると、自分だけ外れて西側のコースを飛んでいた。

③この日1位2位のアッティラとブレットと自分のデータを比較してみた。

アッティラ リフト帯対地速度 69 シンク帯対地速度 79 シンク帯滑空比 13
ブレット               77              88           15
自分               89             84            6

これらから読み取れること。
ⅰ.シンク時のスピードは申し分ないが、リフト帯のスピードが速い。
     →リフト帯での減速が小さく、トータルの滑空比が悪くなってる可能性アリ。
        →リフト帯ではしっかり減速し滑空比を上げる。
ⅱ.シンク帯での滑空比が圧倒的に悪い。
     →グライドの性能が劣っている。
       or シンク帯での加速が足りない。
        →シンク帯ではしっかり速度を上げるなりしてシンク帯からはいち早く脱出する。

[PR]

by yujisuzukis | 2007-06-13 22:15 | フライトログ

<< 6月17日盆地外周遊    反省~プレワールド・タスク2~ >>