今日は雲アリ、雲底2300m→2900m、リフトも強い。
やっとCome Back to Texasって感じです。

良い点を取ろうと思って、2回目のスタートにしてみたものの良いメンツはみのるさん、グガ、ルーカスくらい。良いメンツはみんな1回目スタートだったみたいです。
50kmくらいまでは一緒に飛べましたが、コース取りで低くなりオランダのDEさんと飛ぶことに(海外の大会に出るといつもこの人と同じ集団になります。)。
で、結局1回目スタートの人達に追いつくわけもなく、2時間34分でゴール。
遅いです。。。

ちなみに日本人全員ゴール、チーム順位も7位に上がりました。
僕ももっとチームに貢献出来るようにガンバります!!

[PR]

by yujisuzukis | 2007-08-14 00:29 | フライトログ


ゴールしました。

タイムは非常に遅いですが。。。


それにしても、渋い。低い。雲無い。
昨年のBig Springはどこへやら・・・。
d0106999_15114574.jpg

[PR]

by yujisuzukis | 2007-08-12 14:33 | フライトログ


引いて引いて先頭集団に喰らい付くも、引きすぎて降りちゃいました。
ブレーキを覚えなきゃダメですね。

[PR]

by yujisuzukis | 2007-08-12 14:24 | フライトログ


サーマルが渋いので、ガーグルを引っ張ってやろうと真っ先に飛び出したが、誰も付いて来ず。
みんなスタートを切りなおしに戻ったみたい。
ですよね。
50km地点LD。

初日からやっちゃいました。
明日からはみんなと仲良く飛ぼ。


あるフライヤーY.Yさんの名台詞。
「オレには失うものは何も無い。だが、目指すものはある。」

[PR]

by yujisuzukis | 2007-08-11 00:15 | フライトログ


東風強めだったので足尾でフライト。

1本目、リッジで加波を往復。Hら林さんに負けじと引き込んだら降りちゃいました。

2本目4時過ぎ、晴れ間と雲に期待して飛びましたがやっぱりリッジ。
加波をしこしこと磨いてました。

トータル2時間。
着実に空に居る時間を稼いでます。

[PR]

by yujisuzukis | 2007-07-08 10:42 | フライトログ



SILVERストレートゴール 北北東に231km

予報は南風強めだが、飛んでみるとそうでもない。
しかも前半はMAX1200m。途中から2000moverになるがブルー。

①並ぶのが遅れたため、必然的に最後の方のスタートになってしまった。
20人くらいの集団で動く。グライドスピードは遅いがなんとか付いていける。

②中盤、サーマルトップが上がる。自分が集団より高くなったので出し抜こうとして一人先行したが、強いサーマルを見つけることが出来ずスタックしてしまった。
→そのせいで、集団からはぐれ一人旅になってしまった。
→集団の中で良い位置に付けたら、出し抜こうとせず集団を上手く使うようにす
る。ブルーの日は特に。

③その後は地形を見てサーマル4つくらいはスタック無しで進む。

④18時過ぎ、だいぶ日が暮れたとき、弱いリフトを流しながら回したが一向に強く
ならず、焦ってソアリングしてしまい対地800mまでしか上げきれなかった。
→まつさんの話を聞くと19時で1700まで上がったらしいので、弱くても我慢して
いれば上げ切れたと思う。


成績
http://www.flytec.com/Events/2006/Big_Spring/scores/scores/flex5.htm


ゴール者4人
トップ セッピ 982点
自分 213km地点 34位 640点

[PR]

by yujisuzukis | 2007-07-05 06:46 | フライトログ


タスク:BigSpring→53T(北西に56km)→2T(東に59km)→BigSpring(南西に44km)のトライアングル159km

南風やや強め

①スタートはブレットやアッティラ等トップパイロットと同じ集団にいて、3日目にしてばっちりのスタートが切れた。
しかし、2個目のサーマルで置いてかれてしまう。
  →トップパイロットのグライダー、ハーネスを覚えること。
   スタート前からそのトップパイロットの位置を意識すること。
  →集団の前の方にポジションをとらなければどんどん置いていかれてしまう。

②1stパイロン後、5人くらいの集団で先行する一人を追いかける形になり、アゲンストだったが良いリフトだけ使い、良いペースで進むことが出来た。

③2ndパイロン手前で、15人くらいの集団になるが、サーマルの途中でコアを見失い上げ遅れる。
集団が発射したので500mくらい低かったが自分も発射。
2ndパイロンを取り、なかなか良いリフトに当たらず対地200mくらいまで下がってしまったが、弱いリフトを構って何とか雲底まで上げなおす。推定20分くらいのスタック。

④その後はアゲンストがキツイ情報もあったので、キープハイで確実にコマを進めてゴール。
  →300mくらい高度を余してしまったので、2分くらいは縮められたはず。

成績
http://www.flytec.com/Events/2006/Big_Spring/scores/scores/flex4.htm

トップ;アンドレ・ウルフさん 3時間27分 948点
自分 4時間19分 26位 667点



[PR]

by yujisuzukis | 2007-06-27 00:31 | フライトログ


平日の予報から劇的に好転、晴れ。
南→東風。

板敷800→加波手前300回復→加波上がらず→足尾で1200雲底まで上げる→西の平地の雲→トステム→富谷山→板敷LD。

後半はクラウドストリートを使って、危なげなく移動できた。
雲が信用できたのでもっと突っ込んでも良かったなぁ。
ちなみに途中加波で出逢ったS藤Hロミさんはあの後ゴールデンレイクス→筑波→足尾LDだったそうです。

まだまだ「サーマルの入り始め」が課題ですね。
もっと早くコアを見つけないと。。。

ほぼ毎週飛べているので、ソアリングやLDは順調です。
世界選まで、出来るだけ空中にいる時間を増やして空中にいるのが自然になることと、海外で飛ぶイメージトレーニングをしていきます。

[PR]

by yujisuzukis | 2007-06-18 19:27 | フライトログ


プレワールドのトラックログをSee Youで再生し、反省してみました。

①スタートから30分後にトップ集団から遅れ、5,6人の集団で飛ぶ羽目に。その後、30分で完全に一人ぼっちになってしまっていた。
   →スタート前、直後は良いサーマルをいち早く発見・獲得し集団の中で良い位置をキープする。

②ゴールまでの軌跡を見ると、自分だけ外れて西側のコースを飛んでいた。

③この日1位2位のアッティラとブレットと自分のデータを比較してみた。

アッティラ リフト帯対地速度 69 シンク帯対地速度 79 シンク帯滑空比 13
ブレット               77              88           15
自分               89             84            6

これらから読み取れること。
ⅰ.シンク時のスピードは申し分ないが、リフト帯のスピードが速い。
     →リフト帯での減速が小さく、トータルの滑空比が悪くなってる可能性アリ。
        →リフト帯ではしっかり減速し滑空比を上げる。
ⅱ.シンク帯での滑空比が圧倒的に悪い。
     →グライドの性能が劣っている。
       or シンク帯での加速が足りない。
        →シンク帯ではしっかり速度を上げるなりしてシンク帯からはいち早く脱出する。

[PR]

by yujisuzukis | 2007-06-13 22:15 | フライトログ


初日と同じくBROWN123kmストレート。

①この日も序盤で集団からはぐれ一人旅。
  →集団でも一番下の位置に居るため、置いていかれやすい。
  →スタートから良い位置をキープ。高い位置or先行する。

②途中1500くらいで積雲を目指し90度進行方向を変えるが、なかなか強いリフトに当たらずスタック。
  →もっと雲の見方を覚えないと。。。

③残り20km強、1500くらいでファイナル切るがシンクにはまり弱いリフトを構ってゴール。ゴール付近がリフト帯で高度を余してしまったので5分くらいは短縮出来た。

④この日のトップ5人は自分と同じ13:45スタートなので、コンディション的にはバッチリ!
のはずなんだけどなぁ・・・

成績
http://www.flytec.com/Events/2006/Big_Spring/scores/scores/flex3.htm


トップ、1時間39分
自分、2時間20分。44位。559点。
20分縮めたら130点アップ。

[PR]

by yujisuzukis | 2007-06-09 20:16 | フライトログ