世界選期間中、自分たちが競技に集中できるようにサポートしてくれていた人たちがいます。

<チームリーダー・北野さん>
チームリーダーブリーフィングやタスクブリーフィングでの内容を日本語に訳してチームのみんなに伝えてくれたり(←僕はリスニングが苦手なもので・・・)、回収車でずっと運転してくれました。
そして、いろいろと気を使っていただき、雑用的なこともしてくれたおかげで競技に集中できました。

<アシスタント・まきさん>
ドライバーとしてずっと運転してくれた他にも、毎日のお弁当(サンドイッチやブリトー)を作ってくれたので、朝ゆっくり出来たし飛びにも力が入りました。
また、選手みんなの洗濯もしてくれたし、グライダー輸送等の段取りなど様々なことをサポートしてくれて本当にお世話になりました。

<外ヤンの奥さん・みっちゃんさん>
外ヤンのサポートとして来たのに、回収のお手伝いやみんなのサポートもしていただいてお世話になりました。
イベント事のときは一番はじけてて楽しませてもらいましたし、一緒にミーハーもしてくれました。

<ジャーナリスト・松田さん>
さすが本職だけあって、カッコいい写真、素敵な写真をいっぱい撮ってくれました。
また回収も手伝っていただいたり、TO前にサポートもしてくれました。
自分が「写真、撮らなきゃな~」と言うと、松田さんは「私が写真を撮るから、あなたは飛びに集中しなさい」と言って、松田さんの撮った写真を少し分けてくれました。


日本チームみんなのおかげで競技に集中でき、良い経験が得られ、世界選を楽しむことができました。
みなさん、本当にありがとうございました。

[PR]

by yujisuzukis | 2007-09-12 22:16


報告が遅くなりました。
大会期間10日のうち飛べたのは7日。自分の成績としてはゴール3本の82位と、昨年のプレ世界選ではそこそこの順位だったのに対し、今回の成績は自分としてはとても悔しい結果です。
しかし、渋いコンディションや良いコンディションで世界トップの人たち、心強い日本チームのみなさんと一緒に飛ぶ中で得たものはたくさんあります。
今回の経験を活かし、これからさらにソアリング技術や一瞬の判断力などを鍛えて、また世界選にチャレンジしたいと思います。

皆様の温かいご支援、本当にありがとうございました。

[PR]

by yujisuzukis | 2007-09-10 00:57 | 世界選手権