2011スカイフェスティバルin南陽。
初日、強風&雨予報にてキャンセル。
二日目、雨予報にてキャンセル。
明日も雨予報。
うむぅぅぅ。。。

4日目、5日目は飛べるかな。
[PR]

by yujisuzukis | 2011-04-30 15:06 | フライトログ

今日からスカイフェスティバルin南陽

昨年は2位になったものの、基本的には南陽の大会であまり良い成績は残っていない。

とゆうことで、今大会で意識すべきことを挙げてみる。
〇コンディションの変化がよく現れるので、しっかり意識すること。
〇十分一山のサーマルトップと、それ以外のサーマルトップには差があるのでよく考えること。
〇ハイジアパークや亀岡文殊のサーマルははっきりしないからとが多いので、我慢して回してしっかり上げること。
〇早めにTOして上空で待機。
とりあえず、こんな感じかな。

世界選に向けて、サーマルを離れるタイミング等良い感覚を残しておきたい。
[PR]

by yujisuzukis | 2011-04-29 06:19 | フライトログ


先週、先々週と八郷盆地はかなりコンディションが良かった。
(先週はコンディション良すぎて、ちょっとヒヤリとしましたが)

この2週末で初筑波山リターンが5人も!
長く飛び続けている奥様。
ツノ有りから初LITESPEED試乗で初筑波のI渡さん。
毎週のように飛び、努力が報われた学生女子・YほとAき。
5年ぶりに達成したシングルでの筑波リターン、3年生H里。
みんなおめでとう!

僕はと言えば、両日ともLDにて誘導。風がコロコロと変わって難しかった。
コンディションを読む力をもっと養わなければ。
[PR]

by yujisuzukis | 2011-04-26 18:15 | フライトログ

ある年の4月、長野県信濃平エリアでの体験。
高度1500mくらいまで上昇し、山の稜線沿いを北に向かって飛んでいた。

ふと右後方を見ると一羽のトンビがついてきている。
威嚇してくる訳でもなく、3mくらい離れたところでただ同じ方向へ飛んでいく。
そのトンビさんに『何を見て飛んでるの?』『次の上昇気流はどこにありそう?』言葉こそ発しないものの、いくつか質問を投げかけ、5分くらい一緒に飛んだ。

なんだかトンビさんと仲良くなれた気がしたフライトだった。

d0106999_9524472.jpg

写真はイメージ
[PR]

by yujisuzukis | 2011-04-12 21:57 | ハンググライダーの魅力

2003年1月、私が初めてクロスカントリーフライトをした時の体験。
板敷から北東方向へ向かっていた時、ウェーブソアリングに成功した。(その時は良く理解していなかったが)

高度2000mから回さなくても、どんどん高度が上がっていく。
下を見ると雲が沸き上がり、後方を見ると一面の雲海になっていた。
夢に見ていた雲の上でのフライト!
もう感動で寒さも忘れていた。

気付くと高度は3150m。
ふと太平洋の方向を見ると、水平線が明らかにカーブを描いている。
『地球って本当に丸かったんだ…』
そう呟いていた。

ハンググライダーに乗って、地球そのものを感じた瞬間だった。
d0106999_1063651.jpg

[PR]

by yujisuzukis | 2011-04-11 18:11 | ハンググライダーの魅力