先週一週間は走りまわってました。
火曜日は大坂、水曜日は滋賀県荒神山、木曜日は和歌山県龍門、金曜日は岐阜県BEVショップ。
そして、土日は山形県十分一山。
しかも西には僕一人で。あの漕ぎの細い(長時間運転すると眠くなる)僕が!

荒神ではスクータートーの講習を見せていただき、Malibu166を師匠に乗ってもらいました。
龍門では女性軽量フライヤーの中級者用グライダーXT145に乗ってもらい、僕はMalibu166で飛びました。
BEV(Birds Eye View)では豪華手料理でおもてなししていただきました。

人生の岐路に立っている僕としては、みなさんから様々なお話やアドバイスを頂き、たいへん貴重な時間になりました。
ありがとうございました!

十分一ではWS学生のB級仮免組ツアー。天気予報は悪かったものの土日で3本飛べ、良い練習になったことと思います。
(できれば10本くらい飛びたかったですが、全国的に悪天候の中3本も飛べたから良しすべきか?)


なんにせよ、あんなに長時間 車の運転をして何も無かったことが奇跡(!?)
僕の運転のスキルがUPしたかな。
(BEVから板敷に向かってるときが一番眠かったzzZZ)
[PR]

by yujisuzukis | 2011-05-30 15:53 | その他


以前から板敷にて月1ペースで開催していたテクニカルミーティングを、
先月より東京渋谷で開催しはじめました。

そして先週木曜(5/12)に第2回テクニカルミーティングin渋谷を開催。

今回はかもたまメンバー他、学生や隣村のお姉さん達含め10名が参加してくれました。
テーマは「筑波リターンを目指して」
「筑波リターン」とは板敷フライヤーにとって最初の大きな目標。
それを達成するにあたって準備すること、注意すること等を講義しました。
アウトランディングの心得や八郷盆地の地形情報、気象変化の認知etcの他、技術上達に向けて意識するべきことや、ソアリングやグライドの練習方法etcも話しました。

わざわざ渋谷まで出向いてきた人達なので、熱心に聞いてくれました。
来てくれた皆さん、ありがとうございました。

講義後は例のごとくお食事会。今回は少数参加だったものの、強烈なお店をチョイスし、その結果、参加した学生1名が大人の階段を登るはめに(笑)
フライトもプライベートも経験が大事ですね。
[PR]

by yujisuzukis | 2011-05-17 01:26 | その他

南陽の大会、結局初日~4日目までは悪天候でキャンセル。
最終日、やっと飛べたがゴールならず。。。

今回は久しぶりにタスクコミッティーを任命されタスク設定等を行ったが、大会を運営していく難しさを感じた。
選手が楽しく参加できるようなタスク設定(キャンセルの有無も含め)は選手の可能性や思い、気象予報等様々な要素を考慮して決めないといけない。
もっと深く考えなきゃな。。。


フライトはと言うと、63kmタスクの中22kmでLD。
先頭集団で飛んでいたが、苦手な±0の激渋サーマルで粘りきれず脱落。
結局このサーマルを粘りきり1500m近くまで上げきった3人が最長フライトでトップ。
僕と同い年のRっぺいが優勝した。
同年代が優勝するのは嬉しい。おめでと!

にしても、あのサーマルは渋かった。。。
イタリアにもあんな渋いサーマルあるのかなぁ?
[PR]

by yujisuzukis | 2011-05-09 23:52 | フライトログ