ハンググライダーの楽しみ方は、風を受けて自由に飛ぶ、上昇気流に乗って高度を上げて景色を見る等、人それぞれだけど、僕はハンググライダー競技にハマっている。

競技と言うのはパイロンレース。
いくつかの指示された通過点をクリアしてゴール地点まで飛ぶと言うもの。
ゴールまでの距離は30〜100kmで日によって違う。
そして、ゴールに辿り着けるのは参加選手のうちわずか数人。

大会に参加して間もない頃はもちろんゴールすら出来ず悔しい想いばかり。
しかし根気よく参加していると、そのうちゴール出来る日がくる。

初めてゴールした時は、いろいろ教えてくれた先輩や雑誌でしか見たことのない有名選手が『ゴールおめでとう!』と声をかけてくれる。
初めてゴールした達成感とみんなからの祝福で得た大きな感動は今でもハッキリと覚えている。
[PR]

by yujisuzukis | 2011-06-09 03:03 | ハンググライダーの魅力

先月に引き続き今月も平日渋谷で座学をやってきました。

今回もかもたまメンバーに加え、隣村のお姉さん方含め7名が参加。


テーマは『ソアリング』
ソアリングと言っても『サーマルを感知する能力』や『サーマルに居続ける能力』等いくつかに分けられ、それぞれに対応する技術がありますよ、って話。


まぁ何を話したかと言うより、大事なのはひとつのテーマに関して会話をすること。

ハング技術についての会話をしていると持っていなかった常識に気付かされたり、新しい考え方を発見したりするので、とっても貴重。

ましてや教えるとなると、自分がちゃんと理解してないと出来ないし。


これからもなんらかの形でテクニカルミーティング続けていこ。
[PR]

by yujisuzukis | 2011-06-09 03:03 | その他

僕の想い出のフライト ベスト3に入るのが、ある早朝のフライトだ。

何をするわけでもなく、ただ滑空しただけ。
でも、その朝の空は風もなく空気の乱れもない、ただひたすらに静か。
まだ陽射しもない空を、鳥のさえずりを耳に、小さな雲をすり抜け、静寂の空間を泳ぐ。

まさに幻想の世界を空中遊泳した瞬間だった。
[PR]

by yujisuzukis | 2011-06-09 03:00 | ハンググライダーの魅力


南風晴れ予報。
と言うことで飛びに行きました。

この日はLITESPEED S4のテストフライト。MAX800mで1時間、足尾リターン。

ニューセール、コントロール軽くてイイ感じ。
平日は空いてるし、めったに会えない人に会えるので楽しい。

そして夜は初めてAnton邸へ泊まりに行き、スピルバーグのコメディー映画(!?)を見ました。
オチがドリフっぽくて良かった(笑)
[PR]

by yujisuzukis | 2011-06-04 18:17 | フライトログ