今回はGoodコンディションと激渋コンディションが入り混じり、ゴールするのがとても難しい大会になった。
まぁ初日はそれに対応できずゴールできなかったんだけど。。。


初日の反省

○スタート前のサーマルが流されてしまい、しかもスタート直前にサーマルがなくなり結局600mしかない状態でスタート切るはめに。
→弱いサーマルでもしっかりしがみ付いていれば、良いスタートは切れた。
○高峰山でやっとサーマルが強くなったので、前の集団に追いつくべくスピードを上げた結果、先頭集団に追いついた。
→コンディションが良いときは速く飛べる。
○小川町の先でコンディションが渋くなったにも関わらず先を急いでしまい、結果高度を上げられずLDしてしまう。
→コンディションの変化にもっと早く気付いて、キープハイで動くべきだった。

当たり前のことだけど、「とにかくコンディションの変化を気にすること」
特に追いかける展開だと、焦っていて気持ちに余裕がないので気付き辛い。
どんな時でも、冷静にその時の状況を見つめること。
やっぱり当たり前のことをしっかりやらないと。。。
[PR]

by yujisuzukis | 2012-03-26 23:39 | フライトログ


3/16(金)~20(火)に2012年度2戦目の大会である板敷スプリングフライトへ行ってきた。
5日間あったが、2日目~4日目は雨やら強風やらでキャンセル。

僕の成績はと言うと、
初日がゴールまで届かず、12位。
最終日がギリギリでゴールに辿りつき、3位。

そして総合で5位になり、来年の世界選手権出場にちょっとだけ近づいたかな。

両日ともかなり厳しいコンディションで、いろいろ課題の残る大会になった。
これらの課題がクリアできれば、もっと上位に行けると思うんだけどな。

詳しくはまた後日書きます。
[PR]

by yujisuzukis | 2012-03-23 21:05 | フライトログ

3月3日に足尾月例会行ってきたよ。

・・・。
激シブもいいとこ。トップアウトしてないのに40分も飛んださ。
まぁ、渋い日の練習ということで。。。

そんな中、D門さんは雲底1100mまで上げてそれなりに動いてたみたい。
まぁ、TOしたタイミングの違いということで。。。


その日の夕方、親友でフライヤーでサラリーマンしながら大学院に通ってるT田くん
が研究結果の報告会を行ったので見てきた。
テーマは「気象学から見たスカイスポーツ」
内容は「サーマル(熱上昇気流)の構造」と「平地サーマルの発生シミュレーション」。

ハンググライダーと大学研究が繋がるなんてスゴイこと。
この繋がりがもっと進んで、サーマルの解読が進んだらみんなもっとたくさん飛べるようになるかな。

ってゆうか、働きながら大学院に通ってる彼がスゴイ。。。
応援してますよ~
[PR]

by yujisuzukis | 2012-03-08 18:02 | フライトログ

2/25~26で僕が所属しているハンググライダー社会人サークル「かもたま」の西富士丹那ツアーに行ってきた。
あいにく両日とも天候に恵まれず飛ぶには至らなかったが、雰囲気のある旅館と温泉、おいしい料理にお酒、そしてくだらないバカ話で笑いまくり。
飛べなくてもこうゆうのがあるから、ハンググライダーは楽しい。

I川さん、ツアー隊長ありがとうございました。
またオネガイしますね(笑)
[PR]

by yujisuzukis | 2012-03-01 17:05 | フライトログ