4/28~5/2から山形県南陽市の十分一山で日本選手権が行われる。
期間は5日間あり、天気予報も晴れ続き、風もそんなに強くなさそう。

良い飛びが出来るように、
今回もM田園氏と過去の十分一山の大会のフライトログを見て振り返った。
炭水化物をいっぱい摂取して、マイ枕も準備して、連日のフライトに備える。

あとは良い成績が残せるようにイメージトレーニングするのみ。
[PR]

# by yujisuzukis | 2012-04-26 18:45 | シリーズ戦

4月上旬に東北へハンググライダーの普及活動に行ってきた。

今回の主な活動は東北大ハンググライダーサークルを立ち上げようと
ガンバっている学生のお手伝い。

東北大は昨年大きな地震が襲った東北地方で一番大きな大学。
実際東北大に行ってみると、学生達は皆元気で活気に溢れていた。
様々なサークルが勧誘活動で賑わい、みんな元気だった。

そんな中で少しでも空を飛ぶ夢を叶える手助けになれればと思う。

ガンバれK地くん!


東北大ハンググライダーサークル
http://www.facebook.com/tohoku.hang
[PR]

# by yujisuzukis | 2012-04-24 18:11 | その他

最近Athlete Yellと言うサイトにアスリートとして登録しました。

アスリートが企業やファンからスポンサーを募るサイトで、現在450人のアスリートが登録しています。
このサイトでは、ファンがアスリートにスポンサーしたり、無料でできるファン登録したりします。

サイト上に大会の結果やイベント等の活動をアップしていきます。
もし私を応援していただける方は、ファン登録だけでも良いので、ぜひご協力お願いします。


Athelete Yell「鈴木由路」
http://www.athleteyell.jp/suzuki_yuji/
d0106999_1585078.jpg

[PR]

# by yujisuzukis | 2012-04-22 15:00 | その他

昨日、いろんな競技選手が集まるアスリートカフェというイベントに行ってきた。
参加者はトレイルランやレーシングドライバー、美人プロボーラーから陸上選手と競技は様々。

場所は六本木ミッドタウンの目の前にあるレストラン「カフェ・ド・シテ」。
このお店はトレイルランの宮地藤雄さんのご家族がやってるレストラン。
ミルクレープがおいしかったなぁ~。

競技を続けながら会社を立ち上げたりビジネスしてる人がたくさん居て、とても刺激を受けた。


会の中でプロボーラーの中島美穂さんから「マナチュラ」と言う商品を頂いたので紹介。
彼女のスポンサーの商品だそうで、水道水から除菌・消臭効果のある銀イオン水を作るキット。
被災地などで雨水から飲み水を作ったり、洗濯できないスポーツ用具などに吹きかけて消臭したりと使い方は様々みたい。

「マナチュラ(mana tura) 」

【送料無料】安全・安心おうちで作れる銀イオン水!除菌 消臭 スプレー【送料無料】【レビュ...

【送料無料】安全・安心おうちで作れる銀イオン水!除菌 消臭 スプレー【送料無料】【レビュ...






こういった場所での繋がりは大事にしていきたいと思う今日この頃でした。
[PR]

# by yujisuzukis | 2012-04-19 22:37 | その他

前回の書き込みからすっかり遅くなってしまった。
来週末のハンググライダー日本選手権に向けて、しっかり反省しえおきましょ。

板敷スプリングフライト 2日目

○スタートラインあたりのコンディションがかなり渋かったが、2回目のスタート時間で上手くスタートできた。
 <反省>結果的には1回目のスタート時間に板敷側からスタートしたIたさんがかなり速く飛んでいた。ただ考え方としては自分の選択は間違っていなかったと思う。

○中盤、「低くても前」を意識しすぎて、結局先頭集団においていかれてしまった。
 <反省>前を意識するのではなく、強いリフトで上げきることを意識していれば良かった。コアを早く見つける能力がまだまだ足りない。

○後半、コンディションが渋くなったと判断し、弱くてもしっかり高度を上げてから移動した。
 <反省>コンディションの変化を感じ取ることができたのは良いが、実際コンディションは思っていたよりも良かったみたい。ただ、ゴール手前10kmくらいがかなり渋かったので、やはりここでも切り替えが必要となった。


~総合反省~
○結局は基本である「コンディションの変化を読む」ことが大事。これを今後もっと意識していくべし。
○焦りがちな性格を踏まえると、「しっかり上げてから移動する」といった意識を持っていこう。


もうすぐ日本選手権があるので、このあたりを意識して挑むかな。
[PR]

# by yujisuzukis | 2012-04-13 12:47 | フライトログ


今回はGoodコンディションと激渋コンディションが入り混じり、ゴールするのがとても難しい大会になった。
まぁ初日はそれに対応できずゴールできなかったんだけど。。。


初日の反省

○スタート前のサーマルが流されてしまい、しかもスタート直前にサーマルがなくなり結局600mしかない状態でスタート切るはめに。
→弱いサーマルでもしっかりしがみ付いていれば、良いスタートは切れた。
○高峰山でやっとサーマルが強くなったので、前の集団に追いつくべくスピードを上げた結果、先頭集団に追いついた。
→コンディションが良いときは速く飛べる。
○小川町の先でコンディションが渋くなったにも関わらず先を急いでしまい、結果高度を上げられずLDしてしまう。
→コンディションの変化にもっと早く気付いて、キープハイで動くべきだった。

当たり前のことだけど、「とにかくコンディションの変化を気にすること」
特に追いかける展開だと、焦っていて気持ちに余裕がないので気付き辛い。
どんな時でも、冷静にその時の状況を見つめること。
やっぱり当たり前のことをしっかりやらないと。。。
[PR]

# by yujisuzukis | 2012-03-26 23:39 | フライトログ


3/16(金)~20(火)に2012年度2戦目の大会である板敷スプリングフライトへ行ってきた。
5日間あったが、2日目~4日目は雨やら強風やらでキャンセル。

僕の成績はと言うと、
初日がゴールまで届かず、12位。
最終日がギリギリでゴールに辿りつき、3位。

そして総合で5位になり、来年の世界選手権出場にちょっとだけ近づいたかな。

両日ともかなり厳しいコンディションで、いろいろ課題の残る大会になった。
これらの課題がクリアできれば、もっと上位に行けると思うんだけどな。

詳しくはまた後日書きます。
[PR]

# by yujisuzukis | 2012-03-23 21:05 | フライトログ

3月3日に足尾月例会行ってきたよ。

・・・。
激シブもいいとこ。トップアウトしてないのに40分も飛んださ。
まぁ、渋い日の練習ということで。。。

そんな中、D門さんは雲底1100mまで上げてそれなりに動いてたみたい。
まぁ、TOしたタイミングの違いということで。。。


その日の夕方、親友でフライヤーでサラリーマンしながら大学院に通ってるT田くん
が研究結果の報告会を行ったので見てきた。
テーマは「気象学から見たスカイスポーツ」
内容は「サーマル(熱上昇気流)の構造」と「平地サーマルの発生シミュレーション」。

ハンググライダーと大学研究が繋がるなんてスゴイこと。
この繋がりがもっと進んで、サーマルの解読が進んだらみんなもっとたくさん飛べるようになるかな。

ってゆうか、働きながら大学院に通ってる彼がスゴイ。。。
応援してますよ~
[PR]

# by yujisuzukis | 2012-03-08 18:02 | フライトログ

2/25~26で僕が所属しているハンググライダー社会人サークル「かもたま」の西富士丹那ツアーに行ってきた。
あいにく両日とも天候に恵まれず飛ぶには至らなかったが、雰囲気のある旅館と温泉、おいしい料理にお酒、そしてくだらないバカ話で笑いまくり。
飛べなくてもこうゆうのがあるから、ハンググライダーは楽しい。

I川さん、ツアー隊長ありがとうございました。
またオネガイしますね(笑)
[PR]

# by yujisuzukis | 2012-03-01 17:05 | フライトログ

2/17~18に学生・OBが力を合わせて母校の名誉を賭けて戦うトントントンカップが行われた。
トントントンとは東京大、東海大、東京農工大のこと。

近年は人数も減ってきてしまい、小規模な大会になっちゃったけど、昼も夜も熱いバトルが繰り広げられる。

2日目のハンググライダー競技では、コンディションが良かったものの、割と淡白に降りてしまい、あまりチームに貢献できず、東京大に優勝を持っていかれてしまった。

今回は負けた悔しさよりも、相手チームキャプテンへの賛辞に尽きる。

そのT田先輩は、30代にも関わらず10代の学生を差し置いて徒歩パイロンで1位になり、ハンググライダーの方でも普段忙しくてあまり飛べていないにも関わらず、パイロンをほとんどGETし、かつデュレーションでも体力が尽きるまで飛んで見事1位。
個人成績でダントツのTOPになり、東大を優勝へ導いた。

学ぶべきところは、その勝利への執念。
ハンググライダー競技では精神力が成績に大きく影響する。
勝利に固執しすぎて安全性を蔑ろにはできないが、あれほどの勝利への執念、僕にはまだまだ足りないなと感じさせられた。

T田パパ!来年は負けませんよ(笑)
[PR]

# by yujisuzukis | 2012-02-28 15:50 | その他