タスク:BigSpring→53T(北西に56km)→2T(東に59km)→BigSpring(南西に44km)のトライアングル159km

南風やや強め

①スタートはブレットやアッティラ等トップパイロットと同じ集団にいて、3日目にしてばっちりのスタートが切れた。
しかし、2個目のサーマルで置いてかれてしまう。
  →トップパイロットのグライダー、ハーネスを覚えること。
   スタート前からそのトップパイロットの位置を意識すること。
  →集団の前の方にポジションをとらなければどんどん置いていかれてしまう。

②1stパイロン後、5人くらいの集団で先行する一人を追いかける形になり、アゲンストだったが良いリフトだけ使い、良いペースで進むことが出来た。

③2ndパイロン手前で、15人くらいの集団になるが、サーマルの途中でコアを見失い上げ遅れる。
集団が発射したので500mくらい低かったが自分も発射。
2ndパイロンを取り、なかなか良いリフトに当たらず対地200mくらいまで下がってしまったが、弱いリフトを構って何とか雲底まで上げなおす。推定20分くらいのスタック。

④その後はアゲンストがキツイ情報もあったので、キープハイで確実にコマを進めてゴール。
  →300mくらい高度を余してしまったので、2分くらいは縮められたはず。

成績
http://www.flytec.com/Events/2006/Big_Spring/scores/scores/flex4.htm

トップ;アンドレ・ウルフさん 3時間27分 948点
自分 4時間19分 26位 667点



[PR]

# by yujisuzukis | 2007-06-27 00:31 | フライトログ


平日の予報から劇的に好転、晴れ。
南→東風。

板敷800→加波手前300回復→加波上がらず→足尾で1200雲底まで上げる→西の平地の雲→トステム→富谷山→板敷LD。

後半はクラウドストリートを使って、危なげなく移動できた。
雲が信用できたのでもっと突っ込んでも良かったなぁ。
ちなみに途中加波で出逢ったS藤Hロミさんはあの後ゴールデンレイクス→筑波→足尾LDだったそうです。

まだまだ「サーマルの入り始め」が課題ですね。
もっと早くコアを見つけないと。。。

ほぼ毎週飛べているので、ソアリングやLDは順調です。
世界選まで、出来るだけ空中にいる時間を増やして空中にいるのが自然になることと、海外で飛ぶイメージトレーニングをしていきます。

[PR]

# by yujisuzukis | 2007-06-18 19:27 | フライトログ


プレワールドのトラックログをSee Youで再生し、反省してみました。

①スタートから30分後にトップ集団から遅れ、5,6人の集団で飛ぶ羽目に。その後、30分で完全に一人ぼっちになってしまっていた。
   →スタート前、直後は良いサーマルをいち早く発見・獲得し集団の中で良い位置をキープする。

②ゴールまでの軌跡を見ると、自分だけ外れて西側のコースを飛んでいた。

③この日1位2位のアッティラとブレットと自分のデータを比較してみた。

アッティラ リフト帯対地速度 69 シンク帯対地速度 79 シンク帯滑空比 13
ブレット               77              88           15
自分               89             84            6

これらから読み取れること。
ⅰ.シンク時のスピードは申し分ないが、リフト帯のスピードが速い。
     →リフト帯での減速が小さく、トータルの滑空比が悪くなってる可能性アリ。
        →リフト帯ではしっかり減速し滑空比を上げる。
ⅱ.シンク帯での滑空比が圧倒的に悪い。
     →グライドの性能が劣っている。
       or シンク帯での加速が足りない。
        →シンク帯ではしっかり速度を上げるなりしてシンク帯からはいち早く脱出する。

[PR]

# by yujisuzukis | 2007-06-13 22:15 | フライトログ


初日と同じくBROWN123kmストレート。

①この日も序盤で集団からはぐれ一人旅。
  →集団でも一番下の位置に居るため、置いていかれやすい。
  →スタートから良い位置をキープ。高い位置or先行する。

②途中1500くらいで積雲を目指し90度進行方向を変えるが、なかなか強いリフトに当たらずスタック。
  →もっと雲の見方を覚えないと。。。

③残り20km強、1500くらいでファイナル切るがシンクにはまり弱いリフトを構ってゴール。ゴール付近がリフト帯で高度を余してしまったので5分くらいは短縮出来た。

④この日のトップ5人は自分と同じ13:45スタートなので、コンディション的にはバッチリ!
のはずなんだけどなぁ・・・

成績
http://www.flytec.com/Events/2006/Big_Spring/scores/scores/flex3.htm


トップ、1時間39分
自分、2時間20分。44位。559点。
20分縮めたら130点アップ。

[PR]

# by yujisuzukis | 2007-06-09 20:16 | フライトログ


北北西、BROWNストレート、123km。

①ひさしぶりの海外の大会、機体が古く高速性能があまりよくないと言うこともあって序盤から集団においてかれてしまい70kmくらい一人旅になってしまった。
→最新のグライダーに乗る予定なので性能的には問題ないはず。
→集団の先頭、side by sideでフレッシュエアーを飛ぶべし。
→とにかく集団からはぐれないように

②一人旅になってからは強いリフトだけ使うことを意識したので、そこそこいいペースで飛べたと思う。
→1人になってもあせらず、雲をよく見て落ち着いて飛べたのが良かった。
→逆に1人だったので、2,3回は弱いサーマルで回す羽目になってしまった。

③後半、2本のクラウドストリートの風下側を選んでしまったため、ファイナルグライドがアゲンストになってしまった。
→終盤のことを考え、風上側のクラウドストリートを意識する。

成績
http://www.flytec.com/Events/2006/Big_Spring/scores/scores/flex1.htm

トップ1時間41分。
自分2時間23分。平均時速48km/h。42位。556点。
20分縮めたら100点UP。

[PR]

# by yujisuzukis | 2007-06-02 23:04 | フライトログ


今年の日本選手権では6位に入賞し、ポイント大会では久しぶりにTOP10入りすることが出来ました。
いい結果を残せたのは、なんと言ってもLITESPEED RSのおかげです。

今世界を騒がしているグライダー・LITESPEED RSはとにかくソアリングが調子イイ!!
へたれた僕のグライダーとは違い、コントロールは角有り並。始めはコントロールの軽さに慣れずにいましたが、機体にソアリングを任せていたらあっと言う間にサーマルトップへ。
機体のレスポンスが早くて強いので、荒れたサーマル内での対処がなかなか慣れなかったけど、荒れてなければ渋くても降りる気がしない。一番力を発揮するのはサーマルの最下部と最上部かな。機体自体がリフトに絡んでいくので、低高度のまとまっていないリフトでも浮いていられる。また、サーマルトップの弱いリフトでもしっかり上がり、他の人より高く居られるのでその後の展開がラクになる!
さらに、RSはサーマルのコアの位置を教えてくれる。コアが自分の右側にあると、右翼がまるで『コアはこっちだよ』って言っているかのような挙動を示す。

VGを引いてのグライドは、ロールが軽い分揺れちゃって慣れるのにちょっと時間がかかるかも。その代わりにサーマルの発見はしやすいかな。それになんと言っても簡単に高速域が出るのがうれしいです。

早く来ないかなぁ~~~

[PR]

# by yujisuzukis | 2007-05-30 01:25 | 世界選手権


試乗の予定がなかったので、デモ機のLITESPEED RS3.5をお借りしました。
郷田さん、ありがとうございます。

風は南西強め。
ずっと浮いてられそうだったので昼前にTO。
どっちかと言うとリッジサーマル。
大門さんが最初に抜けて、沖にトライしてる。。
さすがだなぁ。。。

僕は難台の先っちょ、スカイパークでやっと抜けて沖にトライ。
グライドからサーマルを捕らえる感覚を養うために、途中で引き返さずに突っ込むが強いリフトがなく足尾にLD。

まだまだRSと一心同体になれない。。。
早く来ないかなぁ~、マイグライダー。

[PR]

# by yujisuzukis | 2007-05-27 08:11 | フライトログ


西風強風晴れ。
板敷エリアは加波山のローターを受け、荒れたコンディションであることは容易に想像できたが、今自分がやらなきゃいけないことは少しでも多く飛ぶことなのでタイミングを見計らってTO。

・・・そりゃそうだよね。。。
・・・めちゃめちゃ荒れてます。。。
でも、毎週飛んでるだけあってあまり怖くはない。

強くて小さいサーマルがボコボコあるので、立てて回す。
30分くらい飛んだけど、350mから抜けません。

足尾の機体は高いのになぁ。。。
ま、これも修行です。
精進、精進。

[PR]

# by yujisuzukis | 2007-05-22 07:05 | フライトログ


名前:      鈴木由路(すずきゆうじ)
呼び名:     ゆうじ、ちびヒロシ
所属:      東京農工大学ハンググライダー部Flying Chicken
年齢:      25
出身地:     東京都昭島市
現住所:     東京都昭島市
ホームエリア: 板敷
ハング歴:    5年
飛行時間:   500時間くらい
世界選手権 個人目標:20位
2005年HSランキング:16位
2006年HSランキング:18位
世界戦にむけてのコメント:自分の持っている知識、技術を最大限に活かして上位を目指します。

[PR]

# by yujisuzukis | 2007-05-20 00:05


昨日も北へ発射するつもりでいましたが、いかんせん風車は西風やや強。
Go to Northはキャンセル、盆地内を遊ぶことに。

足尾山系に渡ろうと板敷で何回もあげなおしてチャレンジ。
結局は渡れなかったけれど、2時間半飛んでいい練習になった・・・かな?

[PR]

# by yujisuzukis | 2007-05-05 21:47 | フライトログ